Office365を根付かせる為に

 

f:id:Josh-s:20180207233844j:plain

 

ひとり情シスの悩み

Office365を利用していますが、クライアントが利用しているソフトウェアが偏っています。どんどん新しいサービスがリリースされたり、ソフトウェアアップデートも頻繁にリリースされているので、マニュアルを作ってクライアントに配布しても、既に新しいインターフェイスになったりとドキュメントマニュアルが意味をなしていません。ひとり情シスではマンパワーがありません。いかに効率よく仕事をするのかが重要です。

 

Microsoftオンライン学習

そこで、今回はオンライン学習サイトの紹介です。Microsoftサイトより、動画や実際にファイルをダウンロードして、触って学習出来ます。


MSオンライン学習サイト
Office 365 トレーニング センター - Office サポート

 

主なソフトウェア

  • Outlook
  • OneDrive
  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • OneNote
  • SharePoint
  • Teams

 

ここでは初級編というような、ざっくりとした概要が掴めます。これらの基本概念を理解するだけでも、ひとり情シスの負担は減ります。初歩的な操作方法に対する問い合わせが減るからです。

 

クライアントの学習意識をあげる

サイトURLをばら撒いただけでは、恐らくやらないでしょう。必要にかられないと興味のない事はしません。学習意欲を駆り立てるには?

  • 人参をあげる
  • 作業時間の短縮
  • 出来るようになったことを褒める

 

変化を嫌う人間には、とことん対峙しましょう

 

働き方改革

Office365を活用すれば、リモーワークでの活用見えてきます。よりフレキシブルに仕事をする為に、少しでもOffice365を理解しテレワークが出来るのではないでしょうか。

 

ひとり情シスとして

エンジニアも常に新しい技術をキャッチしてインプットアウトプットしなければ、用無しです。クライアントも効率良く仕事をするには、最低限のITスキルは必要だと思います。ITを使えばもっともっと簡単に効率良く回るんだということを、浸透させる為にアウトプットしていかなければいけないのですね。MSの回し者ではありませんが、人に進めるにはまず自分自身が好きになってないと相手に伝わらないと思っているのは自論です。。