田おこし:トラクター2回目

稲刈りを終えて2回目の田起こし、トラクターです。根っこを粉砕して土に埋めて腐らせる為に行います。この作業は代掻き前に3回目を実施します。

本日の農業機械:トラクター(ヤンマー製)

f:id:Josh-s:20180212171041j:plain
製品名:YANMAR AF330 エコトラ
今日は、このトラクターを使用して田起こしを行いました。

本日の田んぼ

本日は、5面の田んぼを田おこしします。田んぼの各サイズはこちらですす。

  1. 4反3畝(よんたんさんせ)
  2. 3反8畝(さんたんはっせ)
  3. 3反(さんたん)
  4. 1反7畝(いったんななせ)
  5. 1反5畝(いったんごせ)


www.1manit.work

本日のギア比

2回目なので、前回よりもローターの回転数は上げて細かくします。
速度:2−2
ローター:2

トラクターのタコメーターには速度計がありません。あるのは、エンジン回転数、燃料、水温計のみです。速度は体感で感じ取ります。田起こしをする際には、このエンジン回転数調整します。レバーで意図する回転数まで調整します。今回は、25000RPMで行いました。

1.4反3畝

作業前画像
f:id:Josh-s:20180212172022j:plain

作業後画像
f:id:Josh-s:20180212172157j:plain
わかりづらいですが結構細かくなっています。

少しアップで撮った画像
f:id:Josh-s:20180212172351j:plain

作業時間
1時間59分

2.3反8畝

作業後画像
f:id:Josh-s:20180212172445j:plain
作業時間
1時間40分

ここでお昼を挟みましたが、お昼の時間は交代で昼食を取りトラクターは止めさせず稼働中です。

3.3反

作業後画像
f:id:Josh-s:20180212172621j:plain
作業時間
1時間9分

4.1反7畝

作業後画像
f:id:Josh-s:20180212172941j:plain
作業時間
47分
吹きっさらしの中、14時30分ですがもう寒くてたまりませんでした。
ホッカイロは6個装着

5.1反5畝

作業後画像
f:id:Josh-s:20180212173133j:plain
作業時間
40分

寒くて今日は終了します。
田起こしをしていると、土から掘り起こされてくるミミズや知らない虫を探しにカラスなど鳥がやってきます。
f:id:Josh-s:20180212173312j:plain


最後に土落とし
トラクターのローターには、土がごっそりこびりついています。金物ヘラでしっかりと落としてから倉庫にトラクターをしまいます。これをしないと倉庫に保管して数日後土が落ちて倉庫が土の山です。
f:id:Josh-s:20180212175920j:plain

あと残り4まいの田んぼは別日に、、、

ひとり情シスから一言

お米生産だけでは食べていけないの現状です。米の価格が低すぎます。生産者の生活が出来るぐらいに米の価格が上がってほしいものです。でなければ品質の良いお米が供給できません。