GMOVPSサーバ構築はじめの1歩

GMOクラウドのサーバ初期設定を実施する!

f:id:Josh-s:20180128123407j:plain
OSはCentOS6

サーバの状態を確認

「GMOCLOUD」の管理センターへログインします。
契約一覧で使用しているサーバの状態を確認
「ON」になっていれば OK!

サーバアイコンはこちらです。
私は「CentOS6」で契約しているので
こちらの表示になります。
f:id:Josh-s:20180125212214j:plain

「OFF」になっている場合は、アイコンを
起動の項目までドラックアンドドロップします。

GMOVPSコンソール情報

f:id:Josh-s:20180128121711p:plain

サーバ動作管理

・起動
・停止
・再起動
・リカバリーモード

サーバ設定管理

・コンソール
・コントロールパネル
・マルチドメイン設定

その他サーバメニュー管理

・サーバ情報
・サーバパスワードリセット
・OS再インストール

サーバ情報を確認する

グローバルIPアドレス:メモを取ります。
パスワード:rootユーザーのパスワードです。

サーバパスワードリセット

パスワードを忘れた際に利用します。

コンソール接続を実行する

サーバアイコンを「コンソール」まで
ドラックアンドドロップします。

コンソールウィンドウを開きます。
と聞かれるので、「実行」をクリックします。
IDは「root」
ここで、「サーバ情報を確認する」で見た
パスワードを使用します。

iTermからの接続許可設定

SSHでの接続を行います。
コマンドはこちら

 ssh root@***.***.**.***

「***」の箇所は、グローバルIPアドレスです。

接続完了

これで契約しているサーバに接続出来ました。
この後にセキュリティ面などの設定を実施しています。

f:id:Josh-s:20180128123648j:plain