サニーレタスの植替え 白菜・ブロッコリー収穫

サニーレタスの植替え

 

週末は、実家の米作りの手伝いをしています。

ウチは二毛作ではないので、

冬の時期は休耕です。

その為、季節の野菜作りをしています。

 

今回はサニーレタスの植替えをやってみた。

 

種から育てたサニーレタスが大分育って来たので植替えをしました。

 

小さな育苗ポットでは、手狭になって来たので植替えを行います。

f:id:Josh-s:20180120162857j:image

 

f:id:Josh-s:20180120162555j:image

 

f:id:Josh-s:20180120162924j:image

ここから1ヶ月半程度で収穫です。

自宅で食べる用と、販売用です。

 

美味しい食べ方

  • 焼肉を包んで食べる

 

 

栄養素

ビタミンやミネラルを豊富に含んでいます。

f:id:Josh-s:20180120195236p:plain

 

保存方法

常温保存出来ないので、冷蔵庫です。

中心部分を水で湿らせて新聞紙で包んで

ビニール袋に入れて下さい。

 

保存期間

3〜4日(とても傷みやすい繊細な野菜です)

 

販売は、無人野菜売場で販売をします。

小分けにして1袋100円での販売です。

最近はメルカリを使用して、形の悪い物などをまとめての販売が目に付きます。

ウチでもやりたいのですが、中々そこまでの時間が取れないのが実情です。

 

 

 

サニーレタス:基本情報
科名属名:キク科アキノノゲシ属(ラクトゥカ属)
原産地:地中海沿岸地域、西アジア
分類:一年草,耐寒性,草本
栽培のスタート:苗から
日照条件:日なた
生育適温:15~20℃
水やり:苗を植え付けたら、たっぷり水を与える。
特徴:外葉をかき取って収穫できるので、長期間フレッシュな葉が楽しめる。苗を購入すると栽培が容易。
樹高:草丈(25~30㎝)
種まき期:2月中旬~4月上旬(春まき)、8月中旬~9月中旬(夏まき)
植えつけ期:苗(3月中旬~5月上旬、9月中旬~10月中旬)
収穫期 5月中旬~6月中旬(春まき)、10月中旬~11月(秋まき)
植えつけから収穫までの期間 苗から30日。タネまきからは60日

 

住友化学園芸より引用

 

 

『収穫』白菜とブロッコリー

これは自宅で食べる用に収穫しました。

こちらが畑です。

f:id:Josh-s:20180121204331j:image

冷害対策

霜などが中心部に入り込まないように

頭を紐で結んでいます。

ほんとは萎れた葉を被せて縛っている方が

教科書通りの栽培方法です。

f:id:Josh-s:20180121204336j:image

 商品にする時は外の葉を2、3枚剥いて

綺麗な状態で陳列します。

こちらが外側の葉を剥いた状態です。

高さ30cmぐらいです。

f:id:Josh-s:20180121204339j:image

消費者の台所でまた、2、3枚剥かれます(≧∇≦)

 

こちらはブロッコリーです。

f:id:Josh-s:20180121204344j:image

 

 どちらも100円均一のセルフ販売では

半分で売りに出します。